スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |

そういえば明日は

 


つーちゃんが亡くなって、ひと月とちょっと。
明日は、四十九日です。
亡くなってから、ずっとこんな感じで祭壇をしつらえてありました。
おとうさん手作りの段ボール箱の祭壇ですが、それなりに居心地良くいてくれたと思います。
ただ、この祭壇が意外とスペースを取るのだ。
明日は四十九日だし、そろそろつーちゃんコーナーの縮小を図ろうかしら。
「ダメかなあ、つーちゃん。」


| - | 22:50 | comments(33) | trackbacks(0) | pookmark |

雪ですなあ

立川は、 だいぶ降って参りました。
アスファルトの上にも積もり始めました。
自転車のサドルにつもる雪を見ると、つーちゃんが初めて雪を見た日を思い出します。
24年前、ちょうど今頃の時期です。
アパートの窓から、つーちゃんと一緒に僕の自転車に積もってゆく雪を見ておりました。
まだ小さかったつーちゃんの目にはどんな風に見えていたんだろうかなあ。



| - | 20:08 | comments(5) | trackbacks(0) | pookmark |

ご報告

                                          


我が家の老猫『ツル』が、1月20日水曜日 23年と2ヶ月の生涯を閉じました。
多くの人々に可愛がっていただいた幸福な一生でした。


20日朝7時頃、つーちゃんは、いつものように朝ご飯をねだりました。
大好きな『焼きがつお』を美味しそうに食べたのですが、その後、急に具合が悪くなりました。吐き気が酷く、苦しそうでした。
病院が開く9時を待って、お医者さんに診てもらいました。
吐き気止めの注射をしてもらい、一度帰宅しましたが、その時には吐き気による体力の消耗から、後ろ足が動かなくなっていました。

その日、僕は午後16時からリハーサルがありました。近くでのリハーサルでしたが、2〜3時間、家を空けなくてはなりませんでした。
つーちゃんの吐き気は多少収まってきているようでしたが、鳴き声には力がなくなっていました。

リハーサルから駆け戻ると、つーちゃんは待っていてくれました。
不自由になってしまった体を横たえたまま、僕を見上げ、少し元気な声で鳴きました。
これが、つーちゃんの最後の「おかえりなさい。」になりました。

それから、もう一度病院に連れて行きました。
点滴をしたり、体を温めたり、お医者さん3人掛かりでよく対応していただきましたが、体力の消耗は止めることはできず、1時間ほどの施術ののち、我が家へつれて帰りました。
帰りの車の中で、つーちゃんは小さな小さな声で、二回鳴きました。

家に帰ってきて、医師に指示されたとおり、身体を暖めてあげようようと準備に取り掛かった矢先、つーちゃんの前足が痙攣を始めたので、僕は作業をやめ、前足を握ってあげました。
痙攣が収まっていくと、「ケホッ、ケホッ、」っと二回ほど小さく咳をして、徐々に呼吸が浅くなって行きました。
前足の付け根辺りに手をあて心臓の鼓動を聴きました。
呼吸をしなくなった後、鼓動も消えていきました。
19時58分、静かな静かな臨終でした。


翌1月21日木曜日は、つーちゃんを一日家でゆっくり寝かせてあげました。
1月22日金曜日、つーちゃんは、昭島の火葬場で荼毘に付され、天国へ旅立ちました。
今、お骨は、遺影と共に我が家に祀られています。
僕の友達や生徒さんたちが、つーちゃんに会いにきてくれました。
また、メールやお電話もたくさんいただきました。
この場を借りて、深く御礼申し上げます。

去年8月に始めた『老猫ツル』のブログです、
ご覧頂き、ありがとうございました。
この先、続けて行くかどうかはまだ決めていませんが、もう少しだけつーちゃんの想い出などを書いていけたらいいな、と考えています。
時々覗いて、思い出してくださったら、嬉しく有難く思います。

それでは皆様、「ごきげんよう。」





| - | 17:17 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |

 最近

 


最近のつーちゃん。
実は、少し耳が遠くなって来ているのではないかと。。。
以前にくらべて、僕の声に反応しなくなっているような。。。
それとも、ただ単に返事をするのが面倒くさくなってきたのかもしれないけど。。
例によって、おとうさんは、これからお出かけ、今日はお泊まりですよ。
「良い子にしていてね、つーちゃん。ん?聞こえてる?」

| - | 08:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

さてと、

正月明けから、よいお天気が続いています。

ツルにとっては、たいへんありがたいことです。

今も窓辺でお昼寝中です。

っと思ったら、ちょうど起きてきました。

ご飯かな?

じゃ、ご飯あげたら、おとうさんは出かけようかな。

つーちゃん、いってくるよ〜ん。


| - | 13:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

 寝てばかりなので

 


つーちゃん熟睡中だったんだけど、あまり寝てばかりなので、ちょっと遊んでみました。
ちなみに本ニャンは、眠ったままです。
「つーちゃん、起きようよお。財務大臣が管ちゃんに変わったよお。」
| - | 22:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

 今年は

 


ご飯をおねだり中のツルです。
まだお皿にご飯残ってるんだけど。
「つーちゃん、それ、食べてからにしてくれる?
ダメダメ、今年は、厳しく行くんだから。わかったあ?」

| - | 22:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

 ただいまって言ってるのに

 


「つーちゃん、ただいまあ。」ってあれ?
おとうさん、三日もいなかったのに。
起きなさいよ。

まあいいか、元気に待っててくれたし。
「つーちゃん、なんか食べる?」
| - | 19:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

 あけましておめでとうございます

 


こんな感じですみませんが、みなさま、あけましておめでとうございます。

いつも通りのつーちゃんんです。

これから、おとうさんは、浜松に出かけてしまうので、ちょっとばかり、ご機嫌斜めかな?

良い子にしていてね、つーちゃん。
| - | 07:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

 いつも通り

 


大晦日です。
今年も一年過ぎて往きます。

いつもと変わらぬつーちゃんです。
 
ってなわけで、良いお年を。byツル。



| - | 17:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--